ファンキー加藤 松井裕に熱烈エール“あの登場曲”「ガンガン使って」

[ 2016年1月26日 17:05 ]

ファンキー加藤

 ガンガン使って!ミュージシャンのファンキー加藤(37)が、「FUNKY MONKEY BABYS(ファンキーモンキーベイビーズ)」時代の代表曲「あとひとつ」について、楽天・松井裕樹投手(20)に「(登場曲として)使ってもらいたい」とエールを送った。

 松井裕はコボスタ宮城で自主トレ中に、ヤンキース・田中からマウンドに上がる際の登場曲に「あとひとつ」を継承するよう勧められている。この様子を伝えた24日付のスポニチの記事を引き合いに、ファンキー加藤は自身のツイッターに「うん、ガンガン使ってもらいたいです笑」と書き込んだ。

 同曲は12年以降、楽天に在籍していた田中が9イニング目のマウンドに上がった時だけ流された。その年、田中は無敵のシーズン24連勝。日本一となった同年11月3日の巨人との日本シリーズ第7戦(Kスタ宮城)では、3点差の9回に登板すると球場全体が「あとひとつ」の大合唱に包まれた。涙を流しながら歌うファンもおり、球史に残る名シーンともなっている。

 松井裕は今季も守護神を務める予定。9回、となれば最適だが、本人は「無理です…」と恐縮しているという。そんな左腕に、ファンキー加藤から素敵なエールが届いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年1月26日のニュース