本名陽子 松来未祐さん訃報に沈痛「信じたくない」声優仲間が追悼

[ 2015年11月2日 14:08 ]

声優の本名陽子

 スタジオジブリの映画「耳をすませば」のヒロイン・月島雫役や人気アニメ「ふたりはプリキュア」の主人公・美墨なぎさ(キュアブラック)役で知られる声優の本名陽子が2日、自身のツイッターを更新。10月27日に亡くなった声優の松来未祐さん(享年38)をしのんだ。声優仲間から追悼の声が相次いだ。

 松来さんの訃報はこの日、所属事務所81プロデュースから発表された。本名も以前、81プロデュースに所属していた。

 本名は「事務所から松来未祐さんの訃報が…うそ、そんな…信じられない」と沈痛な様子。松来さんとは劇場アニメ「映画プリキュアオールスターズDX」3作(2009~11年)で共演し「プリキュアの劇場版でお会いしたのが数年前のこと。信じたくない」と繰り返した。

 「エヴァンゲリオン」シリーズの碇シンジ役で知られる声優の緒方恵美はツイッターで「言葉がうまく出てきません。なんで、こんなに早く」と絶句。

 「這いよれ!ニャル子さん」ドラマCDで共演した声優の古谷徹はツイッターで「病気療養中だったなんて全く知らなかった。女優としてとっても良い感性を持っていて、性格も素直でいい娘で、またいつか共演したいと思っていた数少ない声優の1人だったのにとても残念。天国で安らかにね」と悼んだ。

 松来さんは今年7月14日にブログで「このたび、病気の治療のためにお休みさせていただくことになりました。今年に入って熱が下がらず、病院で検査を繰り返していたのですが、急性の肺炎で検査を重ねたところで、少しでも早く治療に取り組まないといけない病気であることが分かりました」と病気治療のため、当面の活動を休止することを発表していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年11月2日のニュース