加護亜依 ユニット&歌手活動を再開 12月に台湾のイベント参加

[ 2015年11月2日 12:48 ]

ユニット活動、歌手活動を再開する加護亜依

 元「モーニング娘。」の加護亜依(27)がユニット活動、歌手活動を再開する。所属する姫野稜菜(りょうな)と組む「Girls Beat!!」が12月19日に台湾で行われるイベントに参加。加護も出演する。2日、ブログで発表した。「Girls Beat!!」は今年9月に再始動したが、イベントやライブに加護は出演していなかった。

 加護は今年6月末に離婚し、所属事務所との契約を更新せず、フリーに。8月にフジテレビ「ダウンタウンなう」などのバラエティー番組には出演したが「ついに『Girls Beat!!』再始動します。私もこの1年たくさん考えました。私がいない期間中、りょうなは1人で頑張って続けてくれていました。2人で力を合わせて頑張っていくので、応援よろしくお願いします」と報告。

 「久々の台湾です。台湾には数年前お仕事で行き、思い出がたくさんあります。また、お仕事で行けることができて、とても光栄です」と意気込みをつづった。

 「Girls Beat!!」は昨年2月に3人組として結成。7月にデビューシングル「世界征服」を発売した。

 しかし10月、違法な金利で知人に金を貸したとして、警視庁が出資法違反(高金利)の疑いで、元夫で会社役員(47)の逮捕状を取ったため「追加メンバー募集延期」「新曲歌詞投票延期」を余儀なくされた。今年5月には喜多麗美(23)が脱退した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年11月2日のニュース