桐谷美玲主演のネットドラマ、フジで放送決定 リアルな下着業界描く

[ 2015年11月2日 14:00 ]

ドラマ「アンダーウェア」に出演する桐谷美玲(右)と大地真央(C)フジテレビ

 女優の桐谷美玲(25)が主演し、大手動画配信サービスのネットフリックスで注目を集めているドラマ「アンダーウェア」が13日よりフジテレビで4週に渡って放送することが2日、分かった。

 ドラマは桐谷演じるファッションに全く興味のない、田舎娘のヒロインが銀座の高級ランジェリーメーカーに就職。これまで自分が接したことがない価値観に触れ、戸惑い、失敗を繰り返しながらも、大地真央(59)演じる上司や同僚たちに助けられ成長し、夢をつかんでいく姿を描く物語。「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」の脚本家・安達奈緒子氏が紡ぎだす、華やかな世界の裏に隠された女性たちの本音が満載だ。

 作品はネットフリックスで今後世界約50カ国で配信予定だが、世界配信に先駆けて地上波で放送される。フジテレビの関口大輔プロデューサーは「実際に下着業界でデザインや制作を行っているスタッフから指導を受け、ドラマにリアリティーを与えている。海外ドラマを研究し、日本のドラマの良い部分と海外ドラマの魅力を融合したストーリー、そこにリアリティーのある役者さんの演技と美術がそろった本作は、日本人の視聴者だけでなく海外の視聴者にも満足していただけるように制作した。地上波の連続ドラマとはちょっと違う雰囲気を持っている本作を楽しんでいただければ」とアピールした。

 11月13日、20日、27日、12月4日の金曜午後9時から放送予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年11月2日のニュース