「噂の!東京マガジン」BPO審議へ つくば市住民投票で放送に偏り

[ 2015年7月29日 05:30 ]

 茨城県つくば市が総事業費305億円で計画する総合運動公園整備の賛否を問う住民投票(8月2日投開票)をめぐり、TBSテレビが反対派の主張に偏った放送をしたとして、市は28日までに放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に審議を申し立てた。17日付。

 申し立てによると、4月26日と5月31日のTBS「噂の!東京マガジン」の放送内容は事実の曲解や噂に基づくもので反対側の主張に偏っていたなどとして「放送法に違背する放送と言わざるを得ない」と主張している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月29日のニュース