ビートたけし、テリーと名コンビ復活「昔はひどい実験を…」

[ 2015年7月29日 14:24 ]

「予防医学のアンファー新企業CM」発表会にゲスト出演したビートたけし

 ビートたけし(68)が29日、都内で行われた「予防医学のアンファー新企業CM」発表会にゲスト出演。10年ぶりとなる演出家でタレントのテリー伊藤(65)の演出に「面白かった」と笑顔を見せた。

 たけしは8月1日からオンエアする予防医学をPRする新CMに出演。演出のテリーとは日本テレビ系バラエティー「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(85年4月から96年10年)の名コンビとして知られる。テリーの演出を受けるのは10年ぶり。テリーは「たけしさんと一緒に仕事するのは演出家と出演者だと10年ぶりぐらい。初めてCMを撮らせてもらったけど、面白い、楽しいたけしさんを見せたかった。とんでもないことになっています」とビデオコメントを寄せ、ニヤリ。たけしも「演出がテリーさんと聞いた時は昔、『元気な出るテレビ』ではひどい人体実験をしてるんです。大丈夫かなと思ったけど、ちゃんとテリーさんも考えてくれて、危なくないやつを作ってくれた。面白かった」と仕上がりにも満足げだった。

 新CMでは、パラパラダンスも披露しており、「これが難しくて。流行っている時は知ってたけど、ああいう踊り方しているのも知らなくて…」と苦笑。共演するアンファーマンには「最初は逆だったんです。俺がアンファーマンだった。タケちゃんマンがあるから勘弁してくれって」と裏話を明かし、笑わせた。「好評をいただければ、第3弾、第4弾といきたい」と続編にも意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月29日のニュース