団長事故 メンバーも頭真っ白「うちらが養わないといけないって…」

[ 2015年7月29日 11:25 ]

生放送前に取材に応じた「安田大サーカス」の団長安田(中央)とメンバーのHIRO(左)、クロちゃん
Photo By スポニチ

 19日のトライアスロン大会で自転車走行中に転倒し、一時休養していた「安田大サーカス」の団長安田(41)が29日、東京・原宿のアメスタで行われる生放送からスタジオ限定ながら仕事復帰。生放送前にメンバーのHIRO(38)クロちゃん(38)とともに報道陣の取材に応じた。

 当初は「腫れで目も開けられなかった」というが、まさに驚異的な回復力で復帰。手足の傷はまだ残っており、「顔よりも治りは遅いかも」と話した。事故当時ヘルメットを着用していたが、前頭部から顔にかけて強打。ヘルメットを手にし、「ヘルメットで救われた。ヘルメットなかったら確実に死んでいた」としみじみと振り返った。

 同席したHIROは「命があったんでよかった!って思った。妻子もいるんで、うちらが養わないといけないなってよぎった。電話で聞いた時はびっくりしましたね」と事故を聞いた時の心境を振り返り、クロちゃんも「けがしたって写真が送られてきた時はえって思って、頭が白くなって…。団長のこと、頼りにしてたんだって思った。この人いなくなったらどうなるんだろうって…思った」と改めてリーダーの存在の大きさを感じた様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月29日のニュース