ローラ セクシーマジシャンに!海外展開を視野 英語でアピール

[ 2015年7月29日 07:00 ]

「ジムビーム シトラスハイボール缶」新発売イベントに登場したローラ

 タレントのローラ(25)が28日、都内で行われたサントリースピリッツ「ジムビーム シトラスハイボール缶」新発売イベントに出席した。ビームサントリー社との統合後、日米担当者による初の共同開発商品シトラスハイボール缶<グレープフルーツ>がこの日から発売。イメージキャラクターのローラはセクシーなマジシャンとなり、海外展開を視野に入れる商品を熱烈PRした。

 ローラは爽やかな白い衣装をまとって登場した。27日から全国放送中の新CM「Squeeze」編でも使用されている英歌手トム・ジョーンズ(75)のヒット曲「恋はメキ・メキ(IF I Only Knew)」が会場を盛り上げる。

従来のかわいらしいイメージとは全く異なるクールな雰囲気を漂わせたローラ。マジシャンとなって「ジムビーム シトラスハイボール」を作る、話題のウェブムービーがスクリーンに流れると、報道陣と一緒に映像に見入った。ここでMCが英語で「とってもびっくりした!クールだったね。なんと今日はそのマジックにこの場で挑戦してくれるのだよね!」と紹介すると、さっそくチャレンジした。

  CM同様、あらかじめ氷が入っているグラスに商品を注ぎ、グレープフルーツをしぼる。ソーダを加えて「ジムビーム シトラスハイボール」が完成すると、ひと口飲んで笑みを浮かべた。「ローラ、おいしそうなシトラスハイボールの完成だね!」というMCに対し「The main attraction!It‘s citrus time!!(ちょっと待って。ここからが本番よ。シトラスショータイム¥!!¥)」と告げてグラスを箱の中へ。その箱を上に持ち上げると「ジムビーム シトラスハイボール缶」のタワーが登場。「Citrus highball!!」というローラの声と同時に、ステージ背景の幕が下に落ち、ジムビームやシトラスハイボール缶のディスプレーが登場するという演出に、会場は沸いた。

  「Cheers!!」と商品で乾杯すると「It taste great!!I like it!(とてもおいしい!)」と絶賛。イベントを通して英語だけを話し、商品の格好よく爽快な魅力をアピールした。

  サントリースピリッツは昨年から、世界No.・1バーボンウイスキー「ジムビーム」のハイボール(ソーダ割り)に柑橘系フルーツをしぼり、砂糖を少量加える新感覚の「シトラスハイボール」を積極的に訴求してきた。さらに多くのユーザーに「シトラスハイボール」を手軽に楽しんでもらうため、この日から発売された「ジムビーム シトラスハイボール缶」を開発。ビームサントリー社との統合後初となる、日米担当者の共同開発商品として世に送り出したのだ。

  イベントの冒頭では、小泉敦社長が「ジムビーム」の売上が好調であることを報告した。2015年の目標を「前年比111%の28万ケース」から「158%の40万ケース」に上方修正したことや「ジムビーム シトラスハイボール缶<グレープフルーツ>」の販売計画が「2015年に30万ケース」であることを明かした。さらに、ビームサントリー社米国バーボンカテゴリーのロブ・メイソン副社長が「日本での成功を機にオーストラリアや他の市場に展開したい」と海外進出を視野に入れていることを発表。今後の展開も大いに期待できそうだ。

  「I love the grapefruit taste.Let‘s try citrus highball!!Bye―Bye!(グレープフルーツの味わいが広がっておいしいわ。レッツトライ!バーイ!)」と締めくくったローラ。クールな世界観と新境地が話題のCMはもちろん、この夏は「ジムビーム シトラスハイボール缶<グレープフルーツ>」が主役になりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月29日のニュース