フーパー監督新作など21本を選出 ベネチア映画祭コンペ部門

[ 2015年7月29日 20:31 ]

 9月にイタリアで開催される第72回ベネチア国際映画祭の事務局は29日、主要賞を競うコンペティション部門に英国のトム・フーパー監督の新作「ザ・デニッシュ・ガール」など21本を選んだと発表した。日本からの選出はなかった。

 他にロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督の新作や、日本でロケを行ったドレイク・ドレマス監督の「イコールズ」などがコンペ入り。アジアからは中国のチャオ・リャン監督のドキュメンタリー映画が選ばれた。

 コンペ部門の審査員長は「ゼロ・グラビティ」などのメキシコ人監督アルフォンソ・キュアロンが務める。映画祭は現地時間の9月2~12日に行われる。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月29日のニュース