古田敦也氏 ノムさん超え谷繁を称賛「誰にも破れない記録を」

[ 2015年7月29日 18:42 ]

出場試合の新記録を達成した中日の谷繁兼任監督を称賛した古田敦也氏

 元ヤクルト捕手の古田敦也氏(49)が29日、関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」(月~金曜後3・50)に生出演。前日28日に通算3018試合出場のプロ野球新記録を達成した中日の谷繁元信監督兼捕手(44)について「素晴らしいこと」と称え、さらに「ここまで来たら誰も破れない記録を出してほしい」とエールを送った。

 谷繁は前夜28日の阪神戦(ナゴヤD)に「8番・捕手」で先発出場。5人の投手をリードし、バットでは2安打。そして3018試合という記録に到達した。「これは素晴らしい記録」と切り出した古田氏。続けて「ケガをせず頑張っているのは凄いこと」と称賛の言葉を並べた。また、野村克也氏を超えての記録達成だけに「(谷繁は野村氏ことを)かなり意識したコメントも多かった」と説明し「軽いバトルもあって、いいですよね」と笑わせた。

 古田氏自身もヤクルト時代に40歳を超えてから選手と監督を兼任しただけに、同じ立場の谷繁についても「なかなか大変なこと」とプレーイングマネジャーの立場を配慮。ただ「大変さは分かっていてやっていることだから」と付け加え「だからこそ、ここまで来たらもっと頑張って、誰にも破れない記録を出してほしい」と、さらなる活躍を期待していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月29日のニュース