ピース又吉 年収“億”超え確実 印税+CMギャラ高騰

[ 2015年7月17日 09:45 ]

芥川賞を受賞しピースサインを見せる「ピース」の又吉

 芥川賞を受賞し、“文豪芸人”となったことで「ピース」の又吉直樹(35)の収入も跳ね上がる。大手出版関係者によると、64万部出ている「火花」の現在の印税収入は約8300万円ほど、所属の吉本興業を経由して4000万円ほどが本人に入るとみられる。

 さらに高騰しそうなのがCMギャラ。又吉は4本のCMに出演しているが、オファーが増えるのは必至。広告代理店関係者は「所属事務所の提示額がベースになりますが今後、芥川賞作家という付加価値が付く。おそらく倍になるのでは」と試算。2000万円ともいわれる出演料が倍増する可能性もある。

 現在、「ピース」でのコンビの仕事も順調な上、又吉は一人での仕事も急増。「オフがほとんどない」(吉本関係者)というハードスケジュールだ。印税+CMで年収が“億”を超えることは間違いなさそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月17日のニュース