ピース又吉「火花」100万部突破決定 芥川賞受賞で増刷

[ 2015年7月17日 11:30 ]

芥川賞を受賞しピースサインを見せる「ピース」の又吉

 文藝春秋は17日、第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(35)の中編小説「火花」の増刷を決め、累計発行部数が100万部を突破して104万部となると発表した。

 売れないお笑い芸人徳永と先輩芸人神谷との交流を描いた「火花」は、文芸誌「文学界」2月号で掲載されると、創刊82年の同誌が史上初の増刷となって話題に。3月に発売された単行本は芥川賞選考会が開かれた16日時点で64万部に達し、今年上半期のベストセラーランキングで2位(日本出版販売調べ)となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月17日のニュース