今井雅之さん「任務完了!」 遺作映画、来年一周忌に完成へ

[ 2015年7月17日 05:30 ]

今井雅之さんのお別れ会。祭壇は赤い花で飾り付けられた

 5月28日に大腸がんのため死去した俳優の今井雅之さん(享年54)のお別れの会が16日午後、東京プリンスホテル(港区)で執り行われた。SMAPの中居正広(42)、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(66)、歌手の梅沢富美男(64)、タレントの橋本マナミ(30)ら約600人が参列。弔辞を読んだ演出家の奈良橋陽子氏(68)は、遺作映画を来年の一周忌に向けて完成させたい考えを明かした。

 何事にも情熱的な今井さんらしく、祭壇も大好きだった赤が基調。バラやカーネーションなど3005本の花が飾り付けられた。中央には、シャツ姿で優しくほほ笑みかけてくる遺影。演出と脚本も手掛けた主演舞台「THE WINDS OF GOD」の写真で「雅之らしさがこの一枚からあふれ出ている」と遺族が選んだ。

 黙とうに続いて、出演ドラマなどの映像を放映。故人にとって憧れだった俳優の千葉真一(76)は弔辞で「日本の映画界を見つめ直し、何度も朝まで飲み明かしたな。“日本の映画はこれでいいのか”と。“俺たち2人ではどうにもならない”って悔し涙も流した」などとエピソードを紹介。奈良橋氏は、今井さんが生前に計画した主演映画「手をつないでかえろうよ」の実現について「着々と進んでおります。来年5月の一周忌に全国を回れるように約束します」と遺影に向かって誓った。親族のあいさつでは兄の裕之さんが「まさ、ほんま、よう頑張った。ありがとう。任務完了!」と、自衛隊員時代の弟をねぎらうように声を張り上げて別れを告げた。

 ▼主な参列者 田母神俊雄、千葉真一、梅沢富美男、大和田伸也、岩城滉一、渡辺裕之、麻丘めぐみ、アグネス・チャン、中居正広、竹内力、金山一彦、池谷幸雄、池谷直樹、酒井法子、マイケル富岡、井戸田潤、宮川大輔、陣内智則、なだぎ武、カラテカ入江慎也、脇知弘、さとう珠緒、橋本マナミ、佐竹雅昭(格闘家)=順不同、敬称略=

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月17日のニュース