二階堂ふみ 戦争題材映画「肌で感じられるような作品に」

[ 2015年7月17日 05:30 ]

映画「この国の空」の完成披露試写に登壇した(左から)富田靖子、長谷川博己、二階堂ふみ、工藤夕貴

 女優の二階堂ふみ(20)が16日、都内で、主演する終戦70年記念映画「この国の空」(監督荒井晴彦、8月8日公開)の完成披露試写に登壇した。

 19歳の主人公と、妻子を疎開させて一人で暮らす隣人男性が引かれ合う姿を描く物語。二階堂は「戦争を題材にした映画に出る時は肌で感じられるような作品にしたかった。それがかなった」と思いを語った。ほかに長谷川博己(38)らが出席。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月17日のニュース