桐谷健太 三線で甘く切ない弾き語り披露、作曲はBEGIN

[ 2015年7月17日 18:35 ]

三線の弾き語りを披露した桐谷健太

 俳優の桐谷健太(35)が出演しているauの新CMで、三線(さんしん)の弾き語りを披露、17日から放送が開始された。

 これまで“三太郎”シリーズで桃太郎、かぐや姫などさまざまなストーリーが展開されてきたが、今回は桐谷扮する浦島太郎が思いを寄せる菜々緒(26)演じる竜宮城の乙姫を思いながら歌うというもの。楽曲の「海の声」はこのCMのためにBEGINが作曲した。

 撮影に先行したレコーディングでは事前に歌、三線ともに完璧に練習をしてきた桐谷の歌声と演奏に、1テーク目を終えた瞬間にその場で一斉に拍手が起こり「泣きそう」と目を光らせるスタッフもいたという。CM撮影では、撮影の合間に桐谷さんが三線で名曲を次々に弾き、その腕前に驚きの声が上がった。

 CMには松田翔太(29)濱田岳(27)有村架純(22)も出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月17日のニュース