貴理子「行列」元気に復帰 さんまにいつものセリフ「これを言いに来た」

[ 2015年1月4日 23:00 ]

脳梗塞から「行列のできる法律相談所」で仕事復帰した磯野貴理子(右は夫の高橋東吾氏)。退院後の元気な姿を初公開(C)日本テレビ

 脳梗塞を発症して昨年10月23日に入院し、12月7日に退院したタレントの磯野貴理子(50)が4日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所 さんまVS世間を騒がす!怒れる美女軍団2時間SP」(後9・00)に出演した。

 収録は12月14日に行われ、これが仕事復帰第1弾。貴理子は収録の最後に登場。徳島アナから「実はある発表があります。行列レギュラーのあの方が復帰します」と紹介。出演者のスタンディングオベーションで迎えられたが、いきなり「新年明けましておめでとうございます。メエ~、メエ~」と干支のヒツジの真似をして登場したために、大爆笑での復帰。磯野も「久しぶりに声を出して笑った」と語った。

 司会の明石家さんま(59)からは「ようこんな早く戻って来られたなぁ」と祝福され満面の笑み。2012年9月に再婚した24歳年下の飲食店店長・高橋東吾氏出演で、入院時の再現VTRや、懸命なリハビリの姿を通じて、夫婦の絆が深まった様子を紹介していた。さんまも「今回は本当に心配した」と語り、磯野に「マイクをつけてしゃべれるちゅうのはなにより。磯野よかったなあ。きょうの感想は?ひと言」と聞くと「さんまさん、きょうの行列はいかがでしたか?」と“決め台詞”を語り「これを言いに来た」と、元気いっぱいな姿を披露していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月4日のニュース