西島秀俊「プロ彼女」条件は誤解 1カ月半会話なしの“真相”

[ 2015年1月4日 11:38 ]

西島秀俊

 タレントのヒロミ(49)が4日放送のテレビ朝日「美女たちの新年会~しゃべりまくって幸せになっちゃうぞSP~」(前10・00)にMCとして出演。昨年12月に結婚した俳優の西島秀俊(43)がお相手の16歳年下の一般女性に求めた“厳しい条件”は“誤解”だと明かした。

 女性週刊誌が昨年11月、西島の結婚観を報道。「仕事のワガママは許すこと」「映画鑑賞についてこない」「目標を持ち、一生懸命な女性」「“いつも一緒”を求めない」「女の心理の理解を求めない」「メール返信がなくてもOK」「1カ月半会話なしでも我慢すること」の「厳し過ぎる結婚の7条件」をクリアしたお相手が「プロ彼女」と話題になった。

 しかし、ヒロミはこの日の放送で、西島本人に聞いた話として「この間、西島君に会って、ちょっと聞いたら、1カ月半しゃべらないというのは、そういうことじゃないらしくて。海外の監督とやる時に『1カ月、この映画の間中、オレ以外とは口きくな。誰とも口きいちゃダメだ』って言われたんだって。そういう時があったから(1カ月)しゃべらない時があったというだけで、実際に奥さんにそういうことを求めているわけじゃないらしいんですよ」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月4日のニュース