高橋克典は「沿道で応援」青学大OB 箱根駅伝初Vを祝福

[ 2015年1月4日 05:30 ]

母校・青学大の箱根駅伝初優勝を喜ぶ(左上から時計回り)高橋克典、川島なお美、小林麻耶、ホラン千秋

 箱根駅伝で初の総合優勝を果たした青学大に、芸能界のOB、OGも祝福した。

 俳優の高橋克典(50)は、小学校から大学まで青山学院の“青学っ子”。「初日はテレビ観戦でしたが、きょう(3日)は例年通り沿道で学生時代の友人たちと応援しました。本当にうれしいです」と興奮冷めやらぬ様子。川島なお美(54)は「青学はあまりスポーツのイメージがありませんが、駅伝でも毎年優勝争いしてほしいです」と期待した。

 NEWSの加藤シゲアキ(27)は中高大と青学育ち。「いつかの夢がここにかなったこと、とてもうれしく思っています。特に新記録を出した神野選手の、小柄ながらエネルギッシュな山上りには感動しました。年齢的には後輩にあたるのでしょうが、今回の彼らの走りには学ばされる部分がとても多かったです。とにかく、おめでとう!と声をかけてあげたい」と選手をねぎらった。

 フリーアナウンサーの小林麻耶(35)は「箱根駅伝は毎年見ているのですが、今年は特別な箱根になりました!」と感慨深げ。タレントのホラン千秋(26)は「血のにじむような努力を重ねてきたのだと思います。ついにやりましたね」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月4日のニュース