ももクロ有安杏果に激励コメ続々「モノノフになってよかった」

[ 2015年1月4日 11:45 ]

インフルエンザに感染し、紅白を欠席した「ももいろクローバーZ」の有安杏果

 インフルエンザのため、NHK紅白歌合戦出演を見送った「ももいろクローバーZ」の有安杏果(19)のブログにファンから温かな激励コメントが続々と寄せられている。

 有安は3日夜に紅白欠席を謝罪するとともに、メンバーやファンに感謝の言葉をつづる記事を更新。直後から「元気になってよかった」など回復を祝う言葉や「更新してくれてありがとう」などの感謝の言葉が寄せられ、12時間で約3500の「いいね」と2500件を超えるコメントが集まっている。

 有安の「ももクロでいれたことに感謝」のエントリーに対し、ファンからは「モノノフになってよかった」「ももクロを好きになって良かったです」「今年も、杏果ちゃん&ももクロに付いていくよ」などの言葉がズラリ。

 また、有安自身が家族とテレビで見て「泣いた」と告白した紅白でのももクロの出番について「めっちゃ感動」「改めて五人の絆を感じました」「私も感動して泣いてました」など称賛の声が相次いだ。

 紅白出演を見送ったことについても「ももクロは本当にハプニングをチャンスに変える力があるんだと思う」「今回、杏果さんはメンバーが誰も体験したことのない感情を味わい、見たことのない景色を見られたらはずです。これは得たくても得られない財産となります」「きっと次に何か良いことがあるということだと思います」と前向きにとらえるファンが多く、「今年の末に続く新しいストーリーが出来たと思えばワクワクしてきました」「4回目の紅白でリベンジして欲しい」など温かな激励の言葉が並んだ。

 普段、有安のブログに寄せられるコメント数は500~900件程度。昨年最後の更新は12月27日で、30日に紅白出演見送りが発表された直後からコメントが急増。前回の記事には病状を心配する声など約7000件のコメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月4日のニュース