元極楽・山本 ライブ開催で“復帰”1・19下北沢、料金は投げ銭

[ 2015年1月4日 17:40 ]

元「極楽とんぼ」の山本圭壱(2006年撮影)

 芸能活動を停止し、謹慎中の元「極楽とんぼ」山本圭壱(46)が今月19日、東京・下北沢の下北沢駅前劇場でお笑いライブを開催することが決まった。山本のホームページが立ち上がり、手書きのチラシがアップされた。本格的な芸能界復帰&活動再開か、注目が集まる。

 当初「確認中」としていた劇場側も、山本本人による開催を認めた。開演は午後7時半。料金は「終演後、山本圭壱がざるを持ってロビーに立ちますので、 お客様のご厚意を投げ銭として反映させて頂けますと望外です」としている。 名前は本名の「山本圭一」から旧芸名の「山本圭壱」とし「出演者 極楽とんぼ 山本圭壱」とコンビ名を冠している。

 山本に婚姻届の証人を依頼し“師弟関係”にある「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(41)はこの日、ツイッターで「極楽とんぼの山本さんが遂に動き出した!この日を待ってました!フリーでの活動になるようです。所属事務所は違いますが、僕が今までお世話になったことやこれからの関係は何も変わりません」と復帰を喜んだ。

 山本は2006年7月、淫行騒動を起こし、所属事務所から契約を解除された。以後、芸能活動を停止している。

 2013年9月には、お寺に入って修行していることを淳が明らかに。14年4月には、女性週刊誌が山本の動向を報道。一度、修行を辞めたが、その後、復帰したと報じている。

 芸人仲間から芸能界復帰を望む声は相変わらず多い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年1月4日のニュース