ジャニーズWEST初ライブ「あけおめ…」1万5000人が熱狂

[ 2015年1月4日 05:30 ]

 昨年デビューした男性7人組「ジャニーズWEST」が3日、初めてのコンサートを横浜アリーナで開催した。

 新年を祝うように、「のし」をイメージしたド派手なはかまで登場。デビュー曲「ええじゃないか」で元気良くスタートし、集まったファン1万5000人に「あけおめ!ことよろ!」とあいさつした。新曲「ズンドコ パラダイス」(2月4日発売)も初披露。ソロコーナーはなく、7人が出ずっぱり。グループとしての初コンサートを強く意識していた。

 関西らしさも満点。グッズのペンライトは、「粉もん大使」として、お好み焼きのコテをイメージした。かっぽう着姿でおばちゃんになりきり、花道を自転車で滑走。公演タイトルは、えとのひつじの鳴き声とかけた「一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」。重岡大毅(22)は「一発屋にはならんようにしよう」と笑わせた。

 今年の抱負を漢字1文字で表すと「出」。桐山照史(25)は「どんどん前に出て行く。全国区になりたいし、テレビも出たい。まずは全国ツアーをやりたい」と貪欲に語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月4日のニュース