歌手の阿部真央が結婚発表「掛け替えのない」飯塚啓介と、決意新た

[ 2015年1月4日 13:15 ]

結婚を発表した阿部真央

 シンガー・ソングライターの阿部真央(24)が4日、3人組ユニット「CORE OF SOUL」(2006年解散)で活躍した飯塚啓介(31)と結婚した。公式サイトで発表された。

 「この度、私阿部真央は兼ねてからお付き合いをさせて頂いているマニピュレーターの飯塚啓介さんと本日2015年1月4日に入籍させて頂きました」と報告。

 「掛け替えのない大切な方を伴侶とし、これからまた新しいスタートを切って目にする物、感じる事を自分なりに表現しながら、皆様の元に更にいい作品をお届け出来るように益々精進して参ります」と決意を新たにした。

 阿部は2009年1月、アルバム「ふりぃ」でメジャーデビュー。「貴方の恋人になりたいのです」「I wanna see you」などの曲で知られる。14年1月、デビュー5周年を迎え、同10月には初の日本武道館公演を開催した。

 飯塚は阿部のツアーのマニピュレーターを担当。マニピュレーターは「サウンドクリエイター」「シンセサイザープログラマー」とも呼ばれる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月4日のニュース