宮沢りえ 蜷川氏に「背中を押される時間は私の宝物」

[ 2014年6月1日 05:30 ]

舞台「海辺のカフカ」初日前日記者会見で意気込みを語る宮沢りえ

 女優の宮沢りえ(41)が31日、さいたま市の彩の国さいたま芸術劇場で、1日に開幕する舞台「海辺のカフカ」の会見を行った。

 厳しい指導で知られる演出の蜷川幸雄氏(78)とは3度目のタッグ。蜷川作品初参加の藤木直人(41)が「もっと早く参加したかったけど、蜷川さんが最近丸くなったと聞いたので今で良かった」と話すと、宮沢は「丸くなったりとがったり日替わりです」と笑わせ、「激され自信をなくし、背中を押される時間は私の宝物」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月1日のニュース