歌丸「円楽さんがわら人形を持って来た」 笑点に復帰

[ 2014年6月1日 05:30 ]

日本テレビ「笑点」の収録に復帰した桂歌丸

 体調不良で静養していた落語家の桂歌丸(77)が31日、東京都文京区の後楽園ホールで行われた日本テレビ「笑点」(日曜後5・30)の収録で仕事復帰した。3月末に慢性閉塞(へいそく)性肺疾患などで入院し、一度は高座で復帰したが、5月7日に足に帯状疱疹(ほうしん)ができるなどして再入院していた。

 番組の前半の演芸のコーナーに自らゲストで登場。「見舞いに笑点メンバーが来てくれた。円楽さんがわら人形を持って来た」などと笑わせた。大喜利では、三遊亭小遊三(67)が「足元を見たら足があったので、(歌丸は)生きてます」と語るなど、出演者にいじられまくった。8日に放送。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月1日のニュース