ぱるる 総選挙決意表明褒められた 林先生「イメージを保つためには満点」

[ 2014年6月1日 22:04 ]

島崎遥香

 AKB48の島崎遥香(20)が7日に迫った第6回総選挙を前に、相変わらずのマイペースぶりを披露した。1日放送のフジテレビ系「クイズ!それマジ!?ニッポン」(午後7・00)に渡辺麻友(20)らとともに出演。見せ場は総選挙への意気込みを30字以内で表明するコーナーだった。

 島崎は「特にないですが、ありのままの自分で参加したいと思います」と記した。意表を突かれたスタジオが笑いに包まれるほどの“そっけない”決意表明だったが、逆に共演者の千原ジュニア(40)は「ええなあ、君。オレ、本当に応援しますわ」と感心した様子。

 これに国語の予備校講師でもあるタレントの林修先生(48)は「年に一度のイベントでほかの人が輝きを見せようとしているなか、あまりにも淡々としている。意気込みという見方だと最下位かな」としながらも、「ぱるるがこういうときになって急に熱くなるのも、いつも応援している“塩対応”のぱるるじゃないという点もある。イメージを保つためには満点」と理解を示した。

 ちなみに1位は渡辺で「1位になりたいという熱い思いは、誰にも負けません」だった。

 第6回総選挙は7日に東京・味の素スタジアムで行われ、第5回1位の指原莉乃(21)ら296人が出馬を表明している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月1日のニュース