高橋みなみで「一歩前に」 AKB48劇場2日公演再開

[ 2014年6月1日 05:30 ]

高橋みなみ(C)AKS

 AKB48の本拠地、東京・秋葉原の専用劇場の公演が2日から再開される。事件の影響で5月26日から劇場が休館しており、公演は8日ぶり。午後6時30分から総監督の高橋みなみ(23)らが所属するチームAがステージに上がる。

 関係者は「総監督の高橋が最初に話すことでAKBは一歩前に進むことができる。これまでも節目ではそうだった」と説明。当初予定されていたチームK公演は3日に変更された。

 運営側によると、安全確保のため、金属探知機による検査などを導入する。すでに名古屋市のSKE劇場、大阪市のNMB劇場、福岡市のHKT劇場は金属探知機のほか(1)客席の最前列の使用禁止(2)ハイタッチの自粛(3)警備員の増員――などの措置を取っており、AKB劇場も同様の警備体制になるとみられる。

 また、31日はチーム8が長野県松本市でAKBとして事件後初めての公演を行った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月1日のニュース