小川あん 初写真集は実家の近所・下北沢で撮影 自然な姿満載

[ 2014年6月1日 15:20 ]

小川あん初のデジタル写真集「小川あん 15歳最後の日・昼」の1枚。通い慣れた東京・下北沢で撮影

 若手女優の小川あん(16)が1日、デジタル写真集「小川あん 15歳最後の日・昼」(月刊デジタルファクトリー)を発売した。配信のみで、専用サイトからダウンロードする。11日に続編の「小川あん 15歳最後の日・夜」を配信予定。

 都内の高校2年生で、実家の近所の東京・下北沢で撮影。自身初の写真集となる。小川によると「写真集というより、物語というか、本を読んでいる感じ」で、自然体の姿を満載。学校帰りや、ショッピング中をイメージさせる121枚が収められている。

 ブレークが期待される女優の一人。7月3日放送の日本テレビ系ドラマ「獣医さん、事件ですよ」(木曜後11・59)の第1回など、今夏以降に複数のドラマ出演が決まっている。

 映画好きの母の影響で、多くの作品を見てきた。幼い頃からマネて演技してきた。ナタリー・ポートマン(33)が「レオン」(94年公開)で演じた“マチルダちゃん”に憧れてマネていたといい「自分もこんな風になれたらなと思ってきた。そういう思いが今、爆発しそうになってます」と意気込む。

 写真集の撮影日は偶然、誕生日前日の3月28日になった。撮り終えた際に「そういえば、あすが誕生日だね」と話題になり、その場で今作のタイトルが決まった。

 16歳になっても「自分は特に何も変わりません」という。ただ「今年は多くのお仕事が入っているし、変化もあるのかな。まだ多くの人が見ている中に入っていく実感がない。だんだん入っていきたいとは思います」と不安げに話している。数カ月語にどんな表情をしているか楽しみだ。

 ◆おがわ あん(おがわ・あん)1998年(平10)3月29日、東京都生まれ。昨年からNHK Eテレの教養バラエティー番組「テストの花道」でレギュラー出演中。今年3月公開の映画「パズル」で映画初出演。趣味は読書と映画観賞。特技はサッカーと焼き肉をおいしく焼くこと。1メートル60、B78・W60・H83、血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月1日のニュース