優子6・8代替公演決定に「新しいAKBを見届けてから卒業」

[ 2014年4月3日 02:16 ]

3月30日、荒天のために公演が中止となり、サプライズでファンの前に姿を現した大島優子は目を潤ませながらあいさつする

 AKB48の大島優子(25)が2日、自身のブログで卒業セレモニーの日程が6月8日に決まったことを受け「3月30日の48グループコンサート、卒業セレモニーが中止になりまして振替の日程が出ました!6月8日の味の素スタジアム!!国立競技場でのコンサートはもう出来ないということになりましたが、早い段階で決まって良かったです」と報告した。

 当初予定されていた3月30日のAKB48の国立競技場公演「AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場~思い出は全部ここに捨てていけ~」が荒天のため中止。代替公演が、6月8日の東京・味の素スタジアムで行われ、同公演でAKBからの卒業セレモニーを行う。

 大島は「どうなるの?!って声も寄せられていたし、私自身も不安の中にいたので…また野外ではありますが、天気がよくなることを今から祈って6月8日に備えますねっ☆」と抱負を述べ「そして、総選挙の次の日、ということで新しいAKBを見届けてから卒業出来るのもよかったです。みんなの重圧や不安な気持ちもわかるので次の日はお祭りにしたいと思います!!」とつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月3日のニュース