中山美穂 離婚協議中を認める 夫の“中性化”も原因のひとつ

[ 2014年4月3日 08:00 ]

離婚へ向けた話し合いに入っていることが分かった辻仁成と中山美穂

 女優の中山美穂(44)が、歌手で作家の夫、辻仁成(54)と離婚協議中であることを初めて認めた。3日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌は、先月30日に中山が居住するパリで本人を直撃。中山は同27日付本紙の離婚報道について、「離婚の話し合いはしてますよ」と事実であることを明言した。今後も長男(10)とパリに住み続ける意向だが、離婚協議の大きな争点となるのが、その長男の親権と明かしている。

 辻が09年頃から女性のようなロングヘアにするなど外見が大きく変貌し“中性化”したことが、夫婦間に亀裂が生じた理由。これについても、中山は「夫婦ですからいろいろあります」とした上で、「(中性化が)その中のひとつの原因ではあります」と認めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月3日のニュース