長谷川京子、小泉今日子と恋バトル?「最後から二番目の恋」出演

[ 2014年4月3日 08:00 ]

「続・最後から二番目の恋」に出演する長谷川京子

 女優の長谷川京子(35)がフジテレビの連続ドラマ「続・最後から二番目の恋」(17日スタート、木曜後10・00)に出演する。

 小泉今日子(48)と中井貴一(52)がダブル主演。2012年1月クールに放送され、神奈川県の古都・鎌倉市を舞台に40~50代の青春を描くドラマの続編。

 長谷川の役どころは、中井演じる長倉和平の一人娘・えりな(白本彩奈)の恋人・原田蒼太(中島凱斗)の母親・原田薫子。薫子は事故により夫と死別。妻を亡くしたと和平と同じ境遇で、恋に発展する可能性も?

 長谷川は今回のドラマが小泉、中井と初共演。「毎回違ったお芝居をされるので、次はどんな展開になるんだろうとワクワクしています」と中井の印象。「お話をいただいて、あらためて作品を見返しましたが、キャストの皆さんが十分な大人なのに、とてもかわいらしく、純粋で、それなのにリアリティーがあって。本当に素敵な作品。そんな作品に参加させていただけるなんて、今からとっても楽しみです」と意気込んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月3日のニュース