メッセ黒田、大躍進!“ポストたかじん”新たにレギュラー2本

[ 2014年4月3日 07:52 ]

メッセンジャー黒田

 春の改編で新番組が続々と始まる関西テレビ界で、お笑い芸人・メッセンジャー黒田(44)の需要がV字回復をみせている。17日にMBSテレビ「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー」(木曜後11・53、初回・第2回は深夜0・03)、28日に関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」(月曜後7・00)と、メーンを務めるレギュラー番組2本がスタートする。

 歯に衣(きぬ)着せぬトークで、関西テレビ「ナンボDEなんぼ」など数々の番組にレギュラー出演していた黒田。2009年12月の暴行事件以後は、10年4月にMBSラジオ「それゆけ!メッセンジャー」(土曜前11・30)に復帰するも、漫才番組以外のテレビ出演はなかった。

 12年12月にMBSテレビが単発放送した「~大阪ワイドショー」でバラエティーに復帰し13年6月、テレビ大阪「たかじんNOマネー」(土曜後1・00)で事件後初のレギュラー番組を獲得。以後は特番への出演が増え、関西系「ひつじオオカミ」などことしの出演数は10本を超える。

 放送作家の橋本昌人氏は、「やしきたかじん亡き関西で、黒田は視聴者の言いたい事を遠慮せず代弁してくれる貴重な存在。有吉弘行や坂上忍ら毒舌キャラのMCが人気の今、時代も彼を後押ししている」と黒田人気の理由を分析し、「関西のみならず全国的に需要が高まる可能性もある」と示唆。“ポストたかじん”としての役割も期待される黒田の、今後の躍進に注目が集まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月3日のニュース