栗山千明が“光と闇”を案内 NHK 超常現象の怪しげな魅力を検証

[ 2014年4月3日 16:24 ]

 超常現象の怪しげな魅力を検証しながら、人間や自然、社会の“本物の不思議”を楽しむ「幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー」が5日からNHK総合で毎週土曜日、午後10時半(初回は同20分)から放映される。

 これまでBSプレミアムで不定期に放送され人気を博していた1時間番組を、20分に再構成して地上波で放送。UFO、ネッシー、雪男、予言や占い、心霊現象、超古代文明、妖怪、吸血鬼、魔女など不思議な魅力がもつ妖しげな存在や現象に対して「今、何がどこまでわかっているのか?」を徹底検証する。5日の第1回の放送は「私は宇宙人に誘拐された!?」と題して放送される。

 ナビゲーター役として女優の栗山千明が登場。不可思議な現象について“光と闇”の2役を演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月3日のニュース