×

ジャニーズJr.最年長・佐野瑞樹が舞台演出「日々、改良進化」

[ 2014年3月3日 21:50 ]

舞台「トラベルモード」の1場面

 ジャニーズJr.最年長の佐野瑞樹(40)が演出を手掛ける舞台「トラベルモード~三銃士とダルタニャンにちなむ知られざる秘話~」が3日夜、東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターで開幕した。

 演劇ユニット「*pnish*」の人気作を、世界に通用する新たな才能を発掘するプロジェクト「your theatre」の0号公演として上演。17世紀初頭、フランス北部の港町にあるホテルを舞台にしたシチュエーションコメディー。久しぶりに現れた宿泊客は、あの「三銃士」(川久保拓司、海老澤健次、鷲尾昇)と思われたが…。

 初日を迎えた佐野は「みんなと細かく作り込んできて、手応えも感じているので楽しみです」とコメント。「そして、きょうからお客さまの反応、ライブ感を楽しみつつも、日々、改良、進化させて、よりお客さまに楽しんでいただきたいと思っています」と話している。

 公演は9日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年3月3日のニュース