×

“最笑師範”ケンコバと「一撃必笑」修行

[ 2014年3月3日 05:30 ]

NTTドコモのサービス「極めよ!一撃必笑!スゴ得道場」で共演しているケンドーコバヤシ、「ジャングルポケット」、「デニス」 

 お笑い芸人のケンドーコバヤシ(41)、トリオ「ジャングルポケット」、コンビ「デニス」が、3日から配信されるNTTドコモのサービス「極めよ!一撃必笑!スゴ得道場」で共演している。

 定額で天気、ニュース、ゲームなどを使い放題で楽しめる「ドコモ スゴ得コンテンツ」をPRするためのウェブ動画で、毎週6本ずつ、3月中に計30本が配信される。

 携帯電話と笑いを取り入れた最笑拳法「スゴ得拳」の使い手となるため“最笑師範コバ”のもとで門下生が修業するという設定。過酷な修行場「スゴ得の間」を舞台に、100以上存在するという奥義を習得するため、体を張ってお題に取り組む。

 「釣ろうぜ!速報版」では「ジャングルポケット」武山浩三(31)と「デニス」松下宣夫(29)が鼻フックで対決。鼻フックにつながったバケツの中に重りを入れていき、先にギブアップした方が負け。「痛い!痛い!」と絶叫する2人。先にギブアップした武山は、強烈な痛みに「(オレの)鼻ない?」と心配顔。相方の太田博久(30)は「鼻を守ろうとしたのか、急激に鼻毛が出てきてる!」と突っ込んだ。いつもは地味キャラでいじられている松下はひどい形相になりながらも勝者となり、全員から「一番おもしろかった」と絶賛された。

 必ず笑いを取る「一撃必笑!」を目指す門下生たち。“最笑師範コバ”の厳しいツッコミにも注目だ。初回は「釣ろうぜ!速報版」のほか、お題を英語で90秒以内に伝える「英語の達人」など6本の動画が配信される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年3月3日のニュース