×

「ゼロ・グラビティ」最多7冠 作品賞は「それでも夜は明ける」

[ 2014年3月3日 14:00 ]

アカデミー賞監督賞に輝いた「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロン監督

 第86回米アカデミー賞の発表・授賞式が2日(日本時間3日)、米ハリウッドで開かれ、最多の10部門でノミネートされていた「ゼロ・グラビティ」(アルフォンソ・キュアロン監督)が、監督賞、作曲賞など最多の7冠を獲得した。同じく10部門で候補になっていた「アメリカン・ハッスル」(デビッド・O・ラッセル監督)は無冠、9部門でノミネートされていた「それでも夜は明ける」(スティーブ・マックイーン監督)は作品賞など3部門で受賞した。

【作品賞】「それでも夜は明ける」
【主演男優賞】「ダラス・バイヤーズクラブ」マシュー・マコノヒー
【主演女優賞】「ブルージャスミン」ケイト・ブランシェット
【監督賞】「ゼロ・グラビティ」アルフォンソ・キュアロン
【助演男優賞】「ダラス・バイヤーズクラブ」 ジャレッド・レトー
【助演女優賞】「それでも夜は明ける」ルピタ・ニョンゴ
【脚本賞】「her 世界でひとつの彼女」スパイク・ジョーンズ
【脚色賞】「それでも夜は明ける」ジョン・リドリー
【視覚効果賞】「ゼロ・グラビティ」
【美術賞】「華麗なるギャツビー」
【撮影賞】「ゼロ・グラビティ」
【衣装デザイン賞】「華麗なるギャツビー」キャサリン・マーティン
【長編ドキュメンタリー賞】「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」
【短編ドキュメンタリー賞】「ザ・レディ・イン・ナンバー6」
【編集賞】】「ゼロ・グラビティ」
【外国語映画賞】「追憶のローマ(イタリア)」
【音響編集賞】「ゼロ・グラビティ」
【録音賞】「ゼロ・グラビティ」
【メイクアップ・ヘアスタイリング賞】「ダラス・バイヤーズクラブ」
【作曲賞】「ゼロ・グラビティ」スティーブン・プライス
【主題歌賞】“Let It Go”「アナと雪の女王」
【長編アニメーション賞】「アナと雪の女王」
【短編アニメーション賞】「Mr・Hublot」
【短編実写映画賞】「ヘリウム」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年3月3日のニュース