×

加藤和樹 ネット犯罪に巻き込まれかけた「皆さんも気をつけて」

[ 2014年3月3日 05:36 ]

加藤和樹

 「仮面ライダーカブト」などで知られる俳優の加藤和樹(29)が2日、自身のブログでネット犯罪に巻き込まれそうになったことを告白した。

 「注意!」と題したエントリーで「皆さんにも気をつけてもらいたいことがあるので、Twitterでお知らせした通りここに書きたいと思います」と、自身が体験した出来事を報告。加藤の説明によると、身に覚えのないネット口座のキャッシュカードが本人しか受け取ることができない特伝型郵便で届き、問い合わせセンターに確認したところ、本人確認用の名前、住所、生年月日は正しかったものの、電話番号、メールアドレスは加藤が知らないものが登録されていたという。

 すぐに口座を解約したものの、こうした口座は「オレオレ詐欺などの口座に利用されるなどのネット犯罪に巻き込まれてしまう恐れがある…とのことだった」。しかも加藤の元にはネット口座2社のカードが同時に届いたという。「特伝型郵便だからといって、身に覚えがないカードは決して登録してはいけません。まずは問い合わせセンターに確認し、対処してください。危うくネット犯罪に巻き込まれるところだったよ(._.)」と冷や汗体験を振り返り、「世の中が便利になる分、こういった犯罪も増えているのも事実。皆さんも十分に気をつけてください! 」と注意を喚起した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年3月3日のニュース