×

林葉直子「心臓に痛み」の次は「うっかり、死ぬかと…」

[ 2014年3月3日 10:00 ]

2010年当時の林葉直子

 重度の肝硬変を患っている元女流棋士のタレント・林葉直子(46)が3日、自身のブログを更新。「うっかり、死ぬかと思った」とういタイトルの原稿をつづっている。

 「アホな私は」間違えて利尿剤を紙包みごと口の中へ。「苦しかったなあ。うっかり死ぬところでした」と言う。

 前日には利尿剤を飲むと「心臓に痛みが走るようになりました」と告白。「ああ、薬飲むの怖いなあ。お医者さんもさ、薬の本当の怖さを知らないんだよね、自分が飲んだことないから」などと語っていた。

 「たぶん、昨日クスリのことをいろいろ書いたものだからクスリからの逆襲でしょう。なかなか手強いです」と思わぬしっぺ返し?に参っているようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年3月3日のニュース