テレ東「ウレロ」からスピンオフドラマ化「ピュアラブ板前」

[ 2014年2月21日 12:00 ]

「℃―ute」矢島舞美

 テレビ東京「ウレロ☆未体験少女」(金曜深夜0・52)の登場人物で、アルバイト事務員のあかり(早見あかり=18)が早乙女ニャンコ先生として描く漫画「ピュアラブ板前」がスピンオフとしてドラマ化。22日深夜1時45分から放送される。

 21日放送の本編第7話(深夜1・02)には「ピュアラブ板前」の出演者で主人公の板前・隼純次を演じる俳優・西条薫(渡辺いっけい=51)、純次の初恋相手に似ている女子高生の七瀬マイを演じる女優・小島アイ(「℃―ute」矢島舞美=22)が登場。ドラマの撮影が行われるという設定で、現場にドタバタが巻き起こる…。スピンオフドラマとの連動が見どころ。またドラマ「ピュアラブ板前」の予告特別編をいち早くオンエアする。

 板前の隼純次が営む小料理店に、純次の初恋相手にそっくりの女子高生・マイが訪れる。マイは病気の母を喜ばせたいと純次に頼み込み、料理を伝授されることに。料理修行の卒業試験が近づいたある日、純次の因縁の宿敵・卍丸山が現れ、その日を境に純次とマイは過酷な運命に巻き込まれていく…というのが「ピュアラブ板前」のストーリー。

 映像ディレクターで映画「Sweet Rain 死神の精度」でメガホン・脚本を務めた筧昌也氏(36)を監督に迎えるなど、本格的なドラマに仕上がっている。

 「ウレロ☆未体験少女」は弱小芸能事務所「@川島プロダクション」を舞台に、社長の川島(劇団ひとり=37)プロデューサーの升野(バカリズム=38)作曲家の角田(「東京03」角田晃広=40)ら社員がアイドルグループ「未確認少女隊UFI」(ユーフィ)を売り出した上で「@川島プロダクション」の再建を目指すというシチュエーションコメディードラマ。2011年10月に放送が開始され、現在はシーズン3。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月21日のニュース