壇蜜 華麗なかかと落としを披露も「スカートがピキッ」

[ 2014年2月21日 16:33 ]

並んで囲み取材に応じる「仙台貨物」のイガグリ千葉(左)と壇蜜

 タレントの壇蜜(33)が21日、都内で行われたサンセイアールアンドディのパチンコ「CR BE―BOP~壇蜜与太郎仙歌~」新機種発表プレス発表会に“女教師”に扮(ふん)して登場した。

 1983年から「ヤングマガジン」で連載されていたきうちかずひろ氏の人気マンガ「BE―BOP HIGHSCHOOL」をモチーフにした新機種には、新任教師“壇蜜先生”として参加。「ちょっとエッチで、それでも熱血な先生をイメージしている」という。

 「仙台貨物」が歌う挿入歌のPVでは、ボーカルのイガグリ千葉に華麗なかかと落としをお見舞いしている。「初めて会った人にかかと落としをするのは少しハードルが高かったですね。お互い恥ずかしかった」と苦笑いを見せた壇蜜。大きく足を振り上げているが「やったことがなかったので(足を)上げるのは難しかったですね。なかなか決まらないので試行錯誤、あとは勢い。一瞬を捉えてもらった。最終的にはスカートがピキッて不穏な音がして、衣装さんに申し訳なかった。それに、次の次の日ぐらいにこの辺がちょっと痛くなる、悲しい事件が起きました」と足を付け根を指さし、照れ笑いを浮かべた。

 今回はパチンコの新台だが、普段はあまりギャンブルをしないという壇蜜。「自分の中での小さな賭けはします。やったらやったで楽しいとは思うんですけどね。何か小心者なんです」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月21日のニュース