吉沢亮 時空超え瞬間移動!?“パラレルドラマ”にも出演

[ 2014年2月21日 10:00 ]

松尾諭(左)と吉沢亮

 フジテレビの連続ドラマ「ロストデイズ」(土曜後11・10)に出演中の俳優・吉沢亮(20)が、同作の“パラレルドラマ”「ロストデイズのひみつ」(BSフジ、金曜後11・55)にも登場する。

 地上波の本編「ロストデイズ」は大学生グループが卒業旅行で訪れた冬山のコテージで描かれる描く恋愛サスペンス。

 BSの「ロストデイズのひみつ」は本編の前日にオンエアされる5分間のショートドラマ。本編と同じ時代と同じコテージが舞台ながら、物語は並行して存在する別の時空「パラレルワールド」で展開される。

 松尾諭(38)西田尚美(42)釈由美子(35)が出演。本編の登場人物と同じ役名の3人が、それぞれ秘密を抱えながらコテージに眠るという埋蔵金“ロストデイズ”を狙う。

 今回の仕掛けは、吉沢演じる本編の高野ナツが時空を超えてパラレルドラマに登場(第8話・28日~第10話・3月14日)するというもの。いきなり超イケメンに変身したナツ(吉沢)に、梨花(西田)と美希(釈)は仰天する。3人の運命はいかに…。

 吉沢は「本編の『ロストデイズ』のセットで、キャストもストーリーもいつもと違って、とても不思議な気持ちでした。そして、この“パラドラ”は少しコメディー要素もあり、全然トーンの違う芝居をやらせていただいて、すごく新鮮で楽しかったです」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月21日のニュース