コロッケ、次男の角界入りに驚きも「自分で決めたことうれしい」

[ 2014年2月21日 05:30 ]

映画「ロボコップ」のPRイベントに登場したコロッケ(左)

 ものまねタレントのコロッケ(53)が20日、都内で行われた米映画「ロボコップ」(3月14日公開)のPRイベントにゲスト出演した。

 終了後の会見で、次男の滝川歩(18)が大相撲の佐渡ケ嶽部屋に入門したことに言及。1年ほど前に希望を聞いていたが「本気にしていなくて“親方に会ってほしい”と言われた時はエーッと驚いた」という。「自分で決めて動いていることが親としてうれしい。芸能界より厳しい世界。国技でもありますから、まっすぐ、とにかく一生懸命頑張ってほしい」とエールを送った。

 歩は小学時代から相撲大会に出場。1メートル72、130キロ。春場所(3月9日初日)の新弟子検査を受検し、合格後「琴滝川」のしこ名で春場所の前相撲でデビュー予定。コロッケは「見に行くのは一人前の力士になってから。親方にお預けしてますから口出しもしません」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月21日のニュース