愛之助が地球を侵略!?テレ東の新春双方向番組でインベーダーゲーム

[ 2013年12月25日 17:45 ]

 テレビ東京は来年1月3日放送の「MISSION 001~みんなでスペースインベーダー」(後11・30)で民放初となるハイブリッドキャスト連動放送を実施することを25日、発表した。

 ハイブリッドキャストとは放送事業者が主体となって放送と通信を連携させた新しいテレビサービス。従来のデータ放送より豊かな表現力で楽しむことが出来、スマホやタブレットなどと連携した双方向サービスも可能になる。

 同番組は地球外生命体、惑星インベイドの総督を片岡愛之助(41)が演じ、スペースインベーダーを操って地球侵略をもくろむ。対して、秘密のうちに任命されていた地球防衛軍のメンバー(真野恵里菜、足立梨花、逢沢りな、菅谷哲也)らが、テレビの前の視聴者に呼びかけ、スマホ・PCを通じて動かせる宇宙船を使い、敵を迎撃する“テレビを使ってみんなで一緒にゲームをする”双方向番組。敵を倒すには、スマホで敵と同じ色のボタンをプッシュ、連打で敵を倒し、地球を救う。

 放送に先立って25日からテレビリモコンの「d」ボタンを押して「MISSION 001」の事前準備が可能になった。自分のテレビがハイブリッドキャスト対応かどうか楽しみながら確認でき、画面の案内に沿って設定が終わるとハイブリッドキャストコンテンツ「バナナビ」の登録完了となる。オンエア当日には局の新キャラクター「ナナナ」が画面に登場し、ゲームの参加方法やヒント、さらには自分のゲームスコアや順位などをの進行に沿ってナビゲートしてくれる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月25日のニュース