八田亜矢子“大黒柱婚”結婚費用も面倒見る「これまで以上にお仕事を」

[ 2013年12月25日 08:47 ]

結婚について語った八田亜矢子

 タレントの八田亜矢子(29)が24日、結婚した。お相手は東大時代の同級生で、現在は京都にある公立大の医学部1年生の男性(26)。約4年の交際を経てクリスマスイブに都内の区役所に婚姻届を提出した。

 男性が学生のため、収入がなく、八田が家計を支える“大黒柱婚”となる。 

 挙式・披露宴は来年5月に男性の出身地の神戸市で行う予定だが、その費用も八田が支払う。ただし、結婚指輪は男性が家庭教師のアルバイトで購入するという。婚約指輪はないため「10年後にその分、買ってねと言ってあります」と笑った。

 ちょっぴりユニークな新婚生活。「私は家計を支えるため、これまで以上にお仕事をやっていきたい。彼には長生きしてもらわないと元が取れないので、バランスの良い料理を心掛けて作ります」と張り切っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月25日のニュース