小嶋陽菜 卒業を語る 板野、篠田見て「格好よかった」

[ 2013年12月25日 05:30 ]

フォトブック刊行記念握手会、笑顔で手を振る小嶋陽菜

 AKB48の小嶋陽菜(25)が24日、東京・福家書店新宿サブナード店で初フォトブック「こじはる」発売記念イベントを行った。

 谷間をチラリとのぞかせたセクシーサンタの衣装で登場。仲のいい篠田麻里子(27)や同じ1期生の板野友美(22)が今夏卒業。篠田が後輩の成長を見届けて巣立ったことを挙げ「格好いい卒業の仕方だった。あれを見たらハードルが上がった」と説明。卒業までの過程を大事にしていることをうかがわせた。ただ、「ファンの方にもっともっと恩返ししたいので、もうちょっと先になる」と当分はグループの一員として頑張ることを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月25日のニュース