真央“ベスト眉ニスト”に!男性部門はナイナイ矢部

[ 2013年12月6日 05:52 ]

演技を終えこん身のガッツポーズをみせる浅田
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートGPファイナル第1日(5日、マリンメッセ福岡)女子ショートプログラム(SP)で首位発進した浅田真央(23=中京大)が「2013年度ベスト眉ニスト」に輝いた。

 アイブロウトリートメントサロン「アナスタシア」が11月、20代から50代の男女1000人を対象にインターネットによる「眉に関する意識調査」を実施した結果をもとに決定したもので、男性部門ではお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(42)が選ばれた。

 浅田は「眉がきれいだと思う女性アスリート」部門で1位を獲得。同サロンでは「眉頭から眉尻にかけてナチュラルな太さ、そして緩やかな美しいカーブが、大人の女性の印象を与えています。さらに、目眉を活かしたほどよい太さの眉頭が、かわいらしさの中にもプロフェッショナルな志を感じさせ、困難なことにも恐れず立ち向かう凛とした美しさをより際立たせています」と分析している。

 調査では「タレント部門」「芸人部門」「アスリート部門」「40・50代部門」ごとに“眉美人”を選出。「タレント部門」では上戸彩(28)、福山雅治(44)が1位に。「芸人部門」は、はるな愛(41)と矢部。「アスリート部門」は浅田とダルビッシュ有(27)。年齢別部門では「40代」が檀れい(42)「50代」が黒木瞳(53)がトップとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年12月6日のニュース