「風立ちぬ」に最優秀作品賞 NY映画批評家協会

[ 2013年12月6日 05:30 ]

 宮崎駿監督(72)の最後の長編アニメ「風立ちぬ」がニューヨーク映画批評家協会のアニメ部門の最優秀作品賞に選ばれた。

 同協会の公式サイトなどによると02年に「千と千尋の神隠し」で、05年にも「ハウルの動く城」で同賞を受賞。同協会はニューヨークを拠点としている新聞、雑誌の映画批評担当者らで組織している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年12月6日のニュース