NHK 来年以降「若返り」加速へ 番組作りも変化

[ 2013年12月6日 05:30 ]

北島三郎 紅白歌合戦引退会見

 紅白は出場歌手の世代交代が加速しそうだ。受信料で成り立つNHKの大課題は「テレビ離れの進む若者をどう取り込むか」。次世代に「受信料を払ってもいい」と思われる番組作りが求められる。

 来年以降は若返りへ向けた人選改革を進める好機でもある。関係者は「ポップスや演歌など各ジャンルの枠数を考えず、より自由度の高い人選ができるようになるのでは。他の大御所歌手たちもあぐらをかいてはいられない」とみる。番組作りも変化しそうだ。「合戦」演出ではなく、華原朋美(39)と小室哲哉(55)が共演した4日のフジテレビ「FNS歌謡祭」のように、より若者に“魅せる”番組作りを進めていくことになるだろう。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年12月6日のニュース