ふなっしー2号 行列で初披露!においの苦情きっかけ 東野“自腹”で制作

[ 2013年12月6日 11:00 ]

ふなっしー1号(右)と2号(中央)が最初で最後の!?夢の競演(左は東野幸治)(C)日本テレビ

 人気ゆるキャラ・ふなっしーに「2号」が誕生する。8日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)で初披露される。

 「ご当地キャラ総選挙2013」(日本百貨店協会主催)で1位に選ばれるなど、引っ張りダコの人気者。最近は汚れや縫い目のほつれが目立ち、共演者からにおいの苦情も多くなっていた。

 以前、同番組に出演した際、同様のクレームに見舞われたふなっしーが番組司会の東野幸治(46)に「お金を貸して」とお願いしたところ、5万円プレゼントの太っ腹。新しいボディーを作ることが実現した。

 今回、ふなっしーはオンエアの中で新しい体「ふなっしー2号」に“脱皮”。スタジオ内を動き回る。レギュラーの大渕愛子弁護士(36)は大のふなっしーファン。これまでの1号の“奮闘”に涙を浮かべるほど。元の「ふなっしー1号」も登場し、最初で最後の!?夢の競演となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年12月6日のニュース