関ジャニJr 20年ぶりにSMAP舞台リメーク

[ 2013年7月8日 09:00 ]

 関西ジャニーズJr.が7日、東京・渋谷のNHKホールで、初の全国ツアーの最終公演を行った。SMAP主演で93年に初演された舞台「ANOTHER(アナザー)」をリメークし座長を務めることを発表。8月に大阪松竹座(3~27日)、9月に東京・日生劇場(4~28日)で上演する。

 同舞台は船の難破で無人島に流れついた少年たちが衝突しながら、成長していく姿を描く。SMAP版では「沈黙の島」「少年の島」の2編に分け、京都と東京の2劇場を衛星回線でつないで同時上演し話題を呼んだ。今回は2編を再構成し、一つの作品にして20年ぶりによみがえらせる。メンバーの重岡大毅(20)は「僕らなりの新しいアナザーにしたい」と意気込んだ。

 ツアーは札幌など8都市を回り、約3万人を動員。この日は、メンバーが主演した映画「京都太秦行進曲!」に続く第2弾映画の製作も発表された。ジャニー喜多川社長はメンバーについて「芝居と歌に加えてお笑いができる。彼らの話を聞いていると面白くて笑い泣きするほど」と絶賛。「やっと全国区になりつつある。いろんな楽しみが出てきた」と期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年7月8日のニュース