ビートルズゆかりのピアノ 軽井沢のカフェで演奏

[ 2013年7月8日 17:33 ]

 長野県軽井沢町の商業施設「チャーチストリート」で8日、ビートルズゆかりの品を展示する「アビーロードカフェ」などの開店記念イベントがあり、ビートルズがレコーディングに使ったピアノをロックバンド「ゴダイゴ」のミッキー吉野さんが演奏した。

 同店の運営会社によると、ピアノは1967年から69年にかけ、ロンドンのアビーロード・スタジオに設置。ヒット曲「レット・イット・ビー」などの録音で使われた。所有者の東京都の実業家から委託され、展示が決まったという。

 ミッキー吉野さんはこの日、ビートルズの「ゲット・バック」やゴダイゴの「ガンダーラ」などを演奏。ミュージシャンの竹越かずゆきさんが歌で参加し、美しい音色が広がった。

 往年のビンテージギターなどを展示する博物館も、13日に営業開始の予定で、運営会社の辻晋泰社長は「軽井沢はジョン・レノンさんゆかりの地。文化の発信場所にしたい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年7月8日のニュース